FC2ブログ

えっころネット活動記録

こんにちは!えっころネットです!えっころネットでは、高知県西部に位置する幡多地域で、医療・福祉・介護の専門職、関係機関が集まって、ボランティア活動をしています。当ブログでは活動の内容を皆様に紹介したいと思います。

地区学習会(大屋敷地区)

開催日:令和1年8月4日(日)
場  所:大屋敷地区
対  象:健康福祉委員会
内  容:認知症予防について
担当者:芝
参加者:10名

20190804_114027_convert_20190805102919.jpg
今回の地区学習会は大屋敷地区で行いました。この地区は初めてで、代表の方より学習会の依頼があった地区です。到着すると血圧測定をしており、健康への意識も高そうでした。初めて入る地区なので、「えっころネット」の簡単な消紹介を行って、認知症予防に関する学習会を行いました。
 老化による物忘れと認知症による物忘れの違い、認知症の種類と特徴、予防していくための生活の送り方、日々気を付ける事などを伝えていきました。皆さん頷きながら真剣にきいてくれました。話の間には、指体操、足踏み体操、一人じゃんけん等の体操やゲームを入れ、皆で楽しく行いました。脱水予防の話も入れ、のどが渇いた時には脱水症状が始まっているので、のどが渇いていなくてもこまめな水分補給に努めること、夏の汗をかく時期は塩分も摂取することなどを伝えました。とても良い話が聞けたとの感想をいただき、また来てほしいとの依頼もありました。また時期を調整して伺いたいと思います。



スポンサーサイト



一般住民向け介護技術セミナー

開催日:令和1年7月16日(火)
場  所:四万十市健康管理センター
時  間:Pm13:30~15:00
内  容:姿勢管理(座位・臥位)について


①
今年度、第4回目の介護セミナーを開催しました。今回のテーマは、「姿勢管理」です。
椅子に座り、3分ですが、お尻を前にずらし、腕を胸の前でクロスし、顎を思い切り引き、踵を上げて爪先の状態で座ってもらいました。 
この姿勢だけでもきついのですが、この状態で唾液を飲み込んでもらったり、深呼吸してもらったりして、不良姿勢が体に及ぼす影響を体験して頂きました。
僅か3分でも、終了後は、ハァー、っとため息をついていた方がほとんどでした。
いかに悪い姿勢で過ごすのが苦しいか、分かってもらえたと思います。

②

③
寝た姿勢では、後頭部や肩、腰、足、どこに手が入りにくいか感じてもらい、褥瘡(床ずれ)がどこに出来やすいのか、ペアになって体験し、感じてもらいました。

④

⑤

⑥
そして、どれだけ上手くクッションを使っても、同じ姿勢が長時間続くことがいけないことも知ってもらいました。

⑥
説明の中で、「円背(えんぱい)」という言葉を使い、終了後に質問がありました。背中が曲がった変形のことですが、説明に配慮が足りなかったと反省したことでした。
今後も、参加してくれた方が、分かりやすく、楽しく学べるよう、腕を磨いて行きたいと思います。
今年度の通常セミナー、8月は休講で、次回は9月17日(火)Pm13:30~「健康管理センター」です。

8月28日フォローアップ研修
【H29・30年度受講生対象】
四万十市社会福祉センター
Pm13:30~17:00

地区学習会(四万十市天神橋地区)

開催日:令和1年7月9日(火)
場  所:天神橋
対  象:健康福祉委員会
内  容:転倒予防について
担当者:米津
参加者:14名

20190709_101715_convert_20190718181819.jpg

20190709_100952_convert_20190718181748.jpg
初めてとなる、天神橋地区での学習会でした。
子供の頃から比べると、風景が全く違う・・・
ショッピングセンター「てん」があった頃が懐かしいと話したことでした。

参加者の中には、90を越えた片側 が3名もいました。

・転倒の原因
・介護保険料の仕組み
・お守り申請を控えてほしいこと
・骨を鍛える運動
・むくみ解消の運動
・認知症と物忘れの違い

について、話しました。 伝えたいことがてんこ盛りで、今度からシリーズにしないと、と思いました。
難聴の方が、積極的に前に座ってくださり、メモもとってくれていました。
皆さんから元気をもらい、明日からの仕事を頑張れます !と伝えて、終了しました。

久保川地区活動

文字色令和1年7月7日(日)Am9:00~

【内容】
・9:00~血圧測定
・9:20~住民による体操
・9:25~ストレッチ・脳トレ体操
・9:50~お茶・談話
・10:10~ボッチャ風ゲーム・タクティールケア併行
・10:20~脳トレ
・11:00~食事
・12:00~解散


①
梅雨の合間の晴れの日。集会所は風が吹き抜け、エアコン入らずの涼しい朝でした。今回は10名の方が参加があり、えっころネット・タクティールケアメンバーと併せて15名の参加で活動スタート。早くから準備に取り掛かってくれている人もいれば、準備が整った頃にゆっくりとマイペースで登場する人もいるなどさまざま。皆さんの負担がない範囲での集いであればと思います。

②
皆さんの血圧測定が終了し、地区の方主導による体操。今回も岡村都さんのが00歳体操を行ってくれました。

③
そして長尾がストレッチやタオル体操をおこない、少し汗ばむくらいになりました。脳トレ体操は、今回は“新でんでんむし”これも左右の手の動作を入れ替えるものですが、でんでんむしの形にならず結構苦戦。それでも2回目になると少しスムーズにいけたようです。次はグーチョキパー体操。「グーチョキパー」と言いながら手を出すのは簡単ですが、数を数えながらになると戸惑いが見られました。脳は活性化しているはずです。最後は何度やっても難しい“すりすりトントン”。上手くできない事を一生懸命やるからこそ、やりがいがあります!

④
笑いも起きて一段落したところで水分補給。お菓子と野村みやこさんのキュウリの酒粕漬けをいただきました。最近の出来事や畑の話、皆さんで情報交換しています。本当に大切な時間ですね。

⑤
一息ついたところでタクティールケアを開始。タクティールケアを楽しみに来ている人もいて、癒しの時間になっているようです。

⑦

その一方ではボッチャ風ゲームをやってみました。テーブルの真ん中におじゃみを一つ置き、1人ずつペットボトルのフタを指ではじいておじゃみ近くに置くゲーム。一番遠かった人が歌をうたうというルールにしました。最初の敗者はよしこさん。なんと勢い余って投げたフタがテーブルから飛び出すという元気ぶりにビックリです。何度かやるうちに、最初に投げたフタは後から投げた人のフタに押されておじゃみに近づく事が分かり、笑ったりがっかりしたりで楽しめました。

⑥
そんな合間、昼食の準備をしてくれる方がおり、感謝です!いつも美味しい食事をありがとうございます。

⑧

⑨
その後は脳トレ。今回の記憶問題も8問。覚えてもらった後は文字の並べ替えや時刻の問題をおこないました。いい具合に別のところで脳を使ってもらったあとに記憶問題の答え合わせ。今回は難しかったようで、4つ目以降の答えがなかなか出ませんでしたが、ヒントを出すとすべての答えが出そろいました。あとはお料理が出来上がるまでの時間に間違い探し。お互いに助け合ってやっている姿が微笑ましかったです。

⑩
そして待望のランチタイム。今日のメニューはおじゃこの炊き込みご飯にナスのタタキ、各種天ぷら、お味噌汁、各種お漬物。デザートには泰子さん宅のスイカ!スイカは初物。なんと赤いスイカだけでなく黄色のスイカもあり、彩鮮やかな食卓になりました。どれも美味しいのは言うまでもありませんが、皆で食べる食事は格別。

⑪
今回もついつい食べ過ぎてしまいます。毎回、美味しいお料理に感謝です。そして、皆で食事をとると、自然と会話が生まれ、「楽しい」との皆さんの声です。

次回8月25日は、阪大のフィールドワークで久保川地区に学生が来ます。良い学びになればと思います!

地区学習会(天神橋地区)

開催日:令和元年7月9日(火)
場  所:市内天神橋地区
対  象:健康福祉委員会
内  容:転倒予防について
担当者:米津
参加者:14名


①

②
今回初めてとなる、天神橋地区での学習会でした。
子供の頃から比べると、風景が全く違う・・・
「てん(スーパー)」があった頃が懐かしいと話したことでした。

参加者の中には、90を越えた片側 が3名もいました。

・転倒の原因
・介護保険料の仕組み
・お守り申請を控えてほしいこと
・骨を鍛える運動
・むくみ解消の運動
・認知症と物忘れの違い

について、話しました。 伝えたいことがてんこ盛りで、今度からシリーズにしないと、と思いました。
難聴の方が、積極的に前に座ってくださり、メモもとってくれていました。
皆さんから元気をもらい、明日からの仕事を頑張れます と伝えて、終了しました。