fc2ブログ

えっころネット活動記録

こんにちは!えっころネットです!えっころネットでは、高知県西部に位置する幡多地域で、医療・福祉・介護の専門職、関係機関が集まって、ボランティア活動をしています。当ブログでは活動の内容を皆様に紹介したいと思います。

久保川地区活動

令和4年7月3日(日) A.m9:00~

・9:10~血圧測定
・9:20~ラジオ体操、ストレッチ
・9:40~水分補給
・10:00~脳トレ体操
・10:20~脳トレ
・11:00~終了


①

②
R4年度初の久保川地区での活動。コロナ(オミクロン株)に翻弄され、なんと半年ぶりの参加となりました。季節はすっかり移り変わり、前回は真冬だったのが夏になってしまいました。地区のほうでは1月以降も何回かは活動していたそうです。今回は浪子さんと綾子さんは不参加でしたが、久しぶりに関さんが参加してくれました。年長組のよしこさんとひさよさんは、少し遅れはしましたが2人で仲良く歩いて集会所まで来てくれました。90歳代で歩いて来る事自体が大変な事だと思いますが、この日を楽しみにしてくれていたようです。

③
部屋の中まで辿り着くと、他の皆さんが口々に「よう来たね。」「えらかったね。」との声をかけ、参加してくれるだけで皆が喜んでいるのが伝わりました。この場所への参加が安否確認であり、お互いの体調確認の場になっています。 今回は小さいブタさんでの“体操ブーブー”から始めました。6月はお休みだったようで、少し身体が硬くなっています。

④
朝早くからの仕込みや、暑い中での揚げ物等、調理担当の人には毎回頭が下がります。

⑤

⑥

⑦
6月はお休みだったようで、少し身体が硬くなっています。台風の影響で、雨で湿度の高いので体操が終わるとマスクを外して呼吸を整えてもらうよう声かけし、休みながら行います。 続いてストレッチで、さらにゆっくりと身体をほぐしていきました。ここでまた休憩し、水分補給をします。少し休んでから脳トレ体操で、まずは“逆さ数字、逆さ言葉”から。数字・言葉ともに4つになると難しいようです。

⑧

⑨
後出しジャンケン、1人ジャンケン”では、分かっているけれど勝つ手を出してしまったりして、自然と笑いが出ます。そして“耳鼻チェンジ”では耳がどこにあるか分からなくなってしまったりと混乱している様子があり、またまた笑い。お馴染みのはずの“グーパー体操”も、出す手を入れ替えると途端に難易度があがります。それでも皆で歌いながらおこなえました。 ここでまた休憩をはさんで脳トレにはいります。

⑩
恒例の記憶問題を覚えてもらってから、別の問題をしてもらいます。連想問題、時刻の問題、ひらがな並べ替えとおこない、記憶問題の答え合わせをしました。今日の記憶問題は野菜の名前なので、畑にある馴染みの物なので簡単かもと思ってはいましたが、案の定、答えがすんなりと出て来ました。久しぶりの脳トレに皆さん苦戦していましたが、「お勉強せんといかん」と前向きでした。11時頃には切り上げて、昼食の時間にしてもらいました。

⑪
今回も感染対策として会食は控えましたが、帰り際にお味噌汁だけはいただきました。ホッとする優しい味で、心も身体のほんわりします。また、お持ち帰り用にと栗たっぷりのお赤飯やかき揚げ、酢のものなどをいただき、家に帰ってからゆっくりいただきました。朝早くからの仕込みや、暑い中での揚げ物等、調理担当の人には毎回頭が下がります。半年ぶりの参加でしたが、皆さんのお元気そうな顔を見る事が出来て安心しました。親戚の家に帰ってきたような歓迎で、これぞ“高知家”という感じです。これだけでも自慢したくなる暖かい雰囲気の久保川地区です。

次回は8月7日です。皆さんとまた元気にお会いしたいと思います!
スポンサーサイト



地区学習会(古津賀地区)

開催日:令和4年6月26日(日)
場  所:古津賀 老人憩いの家
対象者:健康福祉委員会
内  容:認知症の理解と終活について
担当者:芝
参加者:13名


①
古津賀地区、えっころネットとしては何度も声をかけていただき、活動した地区でしたが、芝は2年ぶりに古津賀地区で活動をしました。久しぶりの訪問にも皆さん快く迎えて下さり、楽しみにしていた様子でした。

②
2年前の話の内容は「認知症予防」でしたが、今回もう少し詳しく認知症の症状(中核症状・周辺症状)について説明し、認知症の方がどのような心理状態なのか、その基本的な対応方法などを説明しました。後半の皆さんが興味を持っていた「終活」の話に入る前に、認知症予防の体操を行いました。歌を歌いながらの指体操、上肢の体操を行いましたが、決められた動きがなかなか出来ず悪戦苦闘する方や、思っているように指が動かせず困っている方など、苦笑いする方や大笑いする方など、楽しく体操を行えました。体、筋肉と一緒で、脳も使わなければ衰えてしまうことを話し、運動や頭を使うことの大切さを説明しました。
 終活の話では、生前の意思を示しておくことは、自分の為でもあり、周りのためである事や、終活をすることによって今までの人生を振り返り、今後の人生の送り方を再考するよい機会であるとの話をしました。また「断捨離」についてのポイントも話し、「難しいね…」の感想もありながら、楽しく学習会を行うことができました。また地区にお邪魔させて頂きたいと思います。


地区学習会(大用地区)

開催日:令和4年5月15日(日)
場  所:大用地区集会所
対象者:健康福祉委員会
内  容:認知症の理解と終活について
担当者:芝
参加者:23名

①
今回は久しぶりに大用地区で活動しました。この地区へは何度か入っていますが、前回から数年経過していたので、改めて、えっころネットの団体紹介を行って学習会に移っていきました。テーマは「認知症の理解と終活について」で、内容としては、認知症の中核となる症状、そこからの周辺症状、その周辺症状に対する対応の例などを紹介しました。皆さんが興味のある「終活」について話をする前に、皆で認知症予防の体操をしました。歌を歌いながら複雑な動作を絡めていき、皆さん上手くいかない事に笑ったりしながら、楽しく行えました。

②
終活については断捨離のポイントなどを中心に話しました。皆さん頷きながら「うんうん」と、思い当たる節が沢山あるようでした。質問もいくつか上がり、とても興味を持って聞いてくれました。学習会終了後は、皆さんで食事会。おいしいご飯を頂きました。
ロナ感染が拡大し、地域活動も縮小していましたが、これから徐々に再開していきたいと思います。

介護技術

日時:令和4年4月20日(水)
訪問先:古津賀集会所
担当:米須


3月20日(水)、古津賀地区に介護指導に行ってきました。
と言っても、個別指導ではなく、地区学習会の一環として。

参加者は、男性4人、女性6人です。

杖の高さや、先ゴム(杖の)を確認してもらいたいこと、立つ動作の解説と実際の介助方法です。
そして、質疑応答もありました。
いつもの転倒予防の話とは異なり、内容の組み立てに難渋しましたが、私自身、新たな学びとなりました。更に、進化させていきたいと思います。


※今年度から、介護技術指導の個別訪問事業を始めました。個別訪問と併せて、地区の集会所に伺っての介護技術の集団 指導も対応しますので、希望地区がありましたら連絡下さい。

久保川地区活動

令和4年1月16日(日) A.m9:00~

・9:10~血圧測定
・9:30~ストレッチ、脳トレ体操
・9:50~水分補給
・10:00~福笑い
・10:20~脳トレ
・11:10~終了


①
新年初回の久保川地区での活動。コロナ(オミクロン株)の感染が拡大している中、幡多地区ではまだ感染者はほとんどいないので、感染予防に留意しながらおこないました。朝の冷え込みが厳しくなっているからか、少し遅れてくる人もいましたがそれでも9人参加してくれました。お正月は子供さんやお孫さんが来て忙しかった人や、いつもと変わらず過ごした人、それぞれでしたが皆さん体調にはお変わりないようです。
今日もストレッチから始め、ゆっくりと身体をほぐしていきました。続いての“逆さ数字、逆さ言葉”は4回目にもなると、スムーズになっていました。“後出しジャンケン、1人ジャンケン”では、1人ジャンケンで戸惑っている人がいて、案外難しいものだと感じました。そして“でんでんむし”、“グーパー体操”、“リズム体操”。久しぶりの“でんでんむし”、“グーパー体操”は、動作を入れ替えるのに苦労しているようでした。最後の“リズム体操”は、動き自体は簡単ですが、だんだんと早くなっていくうちに、動作が遅れてきて、大笑いで終えました。笑いが起きると場がなごみ、身体の中から暖かくなります。

③

⑦

④
お茶で一息ついた後、記憶問題を覚えてもらってから、お正月気分で“福笑い”をしてみました。最近ではあまり馴染みがありませんが、面白い顔が続出。している人は真剣ですが、周囲で見ている人はぐっと笑いをこらえて応援していました。

②
続いて黒板での脳トレを少しして、記憶問題の答え合わせをしました。覚えてもらってからかなり時間が経っていましたが、皆さん10個中8個までは、すんなりと出て来ました。残り2個も、ヒントを出すと正答。記憶力、注意力が上がっている感じでした。

⑤

⑥
福笑い”で時間をとったため、気が付くと昼食に時間になっていたため、脳トレは終了。 本日は、バラ寿司、おでん、鶏肉の炒めたもの、お漬物各種、梅干し、サラダ、ぜんざい。美味しそうなものが沢山並びましたが、感染予防のために昼食はご一緒せずにお持ち帰りさせてもらいました。来月は開催できるかどうか怪しいですが、皆さんお元気に過ごしていただきたいと思います。