FC2ブログ

えっころネット活動記録

こんにちは!えっころネットです!えっころネットでは、高知県西部に位置する幡多地域で、医療・福祉・介護の専門職、関係機関が集まって、ボランティア活動をしています。当ブログでは活動の内容を皆様に紹介したいと思います。

専門職向けセミナー

実施日:平成23年1月29日(土)PM15:00~17:00
場 所:四万十市立市民病院会議室
対 象:高知自治労連医療部
内 容:対人援助職の専門性とは・えっころネット活動紹介
参加者:24名

DSCF0644_convert_20110131192223[1]

今回は高知自治労連の依頼にて、幡多地区・高幡地区の病院・診療所の医療職向けに対人援助の話や憲法の話をしてきました。高知自治労連とは労働組合ですので、憲法と大きく関係性が在りますので、その点の話も質疑応答で話をしてきました。対人援助職として大切な視点とは、人間を感じる心と心の豊かさを与える事であると伝え、講義も真剣に聞いて下さいました。
研修会終了後懇親会となり参加させていただき、一人一人の方と話をする機会をいただきました。大切なのは想っている、考えているだけでは何も変わらない。行動こそ全て!との話を熱く語り合える時間となりました。

スポンサーサイト



専門職向けセミナー

実施日:平成23年1月21日(金)PM18:00~20:30
場 所:四万十市立公民館会議室
対 象:幡多小規模多機能居宅連絡協議会
内 容:介護技術セミナー(トランスファー)
参加者:29名

DSCF0620_convert_20110131191717[1]

今回の介護技術セミナーは幡多地区の小規模多機能居宅連絡協議会向けに行いました。この協議会向けには来月合わせて2回の実施を予定しており、今回1回目として『姿勢の見方と安定性』と題して感じる・考えるという事をテーマに行いました。いつものように先ずは人間の動きのメカニズムと動作について説明し、参加者全員に体験してもらいながら進めて行きました。

DSCF0632_convert_20110131191927[1]

今回のセミナーも同様ですが、一番伝えたい事は技術を覚えていくという方法論を第一義とするのではなく、相手の気持ちになり感じ考えるという意識を変える事に重点をおきました。自身が実際に体験し、利用者の気持ちになりながら、どうすれば良いかと言う事を考え感じてもらい、精神面の上に技術がある事を伝えていきました。
次回は2月25日を予定しており、そこで総括としたいと思っています。