FC2ブログ

えっころネット活動記録

こんにちは!えっころネットです!えっころネットでは、高知県西部に位置する幡多地域で、医療・福祉・介護の専門職、関係機関が集まって、ボランティア活動をしています。当ブログでは活動の内容を皆様に紹介したいと思います。

地域活動(・黒潮町・四万十市)

【地域活動】

開催日:平成30年3月3日・4日
大坂大学大学院 河森先生・大坂森ノ宮医療大学 2回生2名学生参加

①_convert_20180305153536

今回、3月3日・4日と去年に引き続き、大坂大学大学院の河森先生と、森ノ宮医療大学の学生(理学療法学科)2名が、えころネットの地域活動を視察、勉強に来てくれました。3日の午前中は幡多郡黒潮町であったかふれあいセンターを行っている濱村さんにお願いし、活動に入らせてもらいました。30分という短い時間で朝ご飯を食べながらの転倒予防教室でしたので、体操は除いて話だけになりました。クイズも出しながら、転倒予防・介護予防の意識をもっていただければと思って話をしました。今回は、「導入」という感じで話を聞いてもらえたのではないかと思いますので、再度この地区に入らせて頂き、もう少し詳しい話や体操ができればと思います。

②_convert_20180305153610

二人の学生には事前に「三山ひろしの四万十川」の歌に合わせた体操を考えてくるように!と課題を与えていましたが、さすが!その期待に応えてくれ、緊張したと思いますが、皆さんの前で体操を指導、披露してくれました。

③_convert_20180305153646

学生さんが地域に興味を持っていただき、遠路幡多まで来てもらえた事を、とても嬉しく思いますし、学生のその意識の高さに敬服します。今回の経験を通じて、今後の学習につなげてもらえればと思います。
えっころネットの活動を通じて、大阪の学生さんとつながれたことが嬉しかったです(米津)

地域滞在事業(久保川地区)
【内容】
・9:00~血圧測定、体操
・9:50~ゲーム、脳トレ、タクティールⓇケア
・10:30~おじゃみ作り、バランスゲーム、調理
・11:00~昼食
・12:00~解散


今活動の二日目は、「地域滞在事業」の久保川地区に、河森先生と学生2名に参加してもらい活動しました。
地区住民の参加は8名で、久しぶり2回目の参加の方もいました。河森先生は2回目だった事もあり、皆さん受け入れは好意的。

④_convert_20180305153714

⑤_convert_20180305153743

⑥_convert_20180305153812

始めの体操は、学生さんが三山ひろしの“四万十川”に合わせた体操を考案してきてくれており、積極的に実施。歌を口ずさみながら行う人もいて、三山ひろし人気がうかがえました。前日に引き続き、大好評でした。

⑦_convert_20180305153836

メンバーによるペットボトルでの運動も実施。普段使わない筋肉をフルに使い結構な筋トレになりましたが、参加者は体を動かす事への意識が高まっています!

⑧_convert_20180305153903

学生さんもまじえて手のグーパー運動や、犬猫ゲームをしてまた大笑い。間違えるのもご愛敬で毎回楽しく行っています。笑いと笑顔が絶えません。

⑨_convert_20180305153935
タクティールを体験した方はとても気持ちよさそう!今回参加した学生さんにも体験してもらいました!

⑩_convert_20180305154006
河森先生もとても気持ちよさそうで、興味を持ってくれました。

⑪_convert_20180305154039

⑫_convert_20180305154111

⑬_convert_20180305154140

⑭_convert_20180305154215

⑮_convert_20180305154247

今日は河森先生や学生さんのおもてなしをすることになっていたので、有志が事前に準備したものを持参してくれ、一部の人は早速に調理に取り掛かかり、調理に参加しない人は黒板を見てひらがな単語発想や対義語、植物や花を表す漢字の読み方などの脳トレを実施。少し難解だったようだが真剣に取り組んでくれました。答えを紙に書くように伝えていても、答えが分かるとすぐに言ってしまい、気持ちが前のめりになっているのが伝わってきました。脳トレの傍らではタクティールケア。皆気持ちよさそう。河森先生も大満足の様子です。調理がメインになり、おじゃみ作りは波子さん1人に任せて、裁縫が難しい人たちはバランスゲームや豆つかみをして楽しみました。学生さんと左手で豆つかみ対決で勝った人もいて、驚きで拍手。学生さんと真剣に勝負する姿がほほえましかったです(^^)

⑯_convert_20180305154313

⑰_convert_20180305154350
都さん特性の炊き立てのお赤飯には栗もたくさんはいっていてこれも大満足。やすこさんのおいなりさんはおあげを裏返しにするなどの工夫もあり、毎回の事ながら美味しくいただきました。今日、参加できなかった人から落花生の煮物の差し入れがあり、初めて食べた味に感激!お味噌汁や漬物など大変美味しく頂きました。残りはありがたくお持ち帰りさせていただいた。
日中1人で過ごしている人が多く、「皆で食べると美味しい」の言葉が聞かれ、好評の漬物は「ここに来んと食べれんがで!」と都さんが言ってくれ、皆がここに集まる事を促してくれていました。集まることの大事さを地区住民から発信してくれているのが、とても嬉しいですし、地区が少しずつ変わってきています。

⑱_convert_20180305154420
次回は3月17日、また皆で楽しく集い、活動したいと思います!



スポンサーサイト

えっころネットの新たな活動(地域滞在事業)

【専門職 地域滞在事業】
CIMG1596.jpg

色んな専門機関や情報にアクセスし辛い中山間地域に専門職が滞在し、日常生活上の困り事相談やタクティール・ケア、運動や学習会などを行っていき、地域の活性化を図っていくと共に、ニーズ調査や社会資源の開発など、地域の中で住民の方と共に活動していきます。

1497152343703_convert_20170618090555.jpg

IMG_20170611_103246_convert_20170618090959.jpg

毎月2回~1回地区に入って活動していきます(5月から開始しています)。地域が元気になり、地域で新たな取り組みがうまれてたら良いです。



えっころネッのト新たな活動(一般住民向け介護技術セミナー)

【地域リーダー養成一般住民向け介護技術セミナ】

CIMG1595.jpg

平成29年度より新たに2つの活動を始めました。その一つが一般住民向け介護技術セミナーです。一般の住民の方に介護に関する一定の専門的な技術・知識を伝えていき、地域で活躍できるリーダーを養成していきます。年間を通してのプログラム・講習で、毎月1回開催し、来年3月まで続けて受講された方は「認定介助士」という認定資格をえっころネット(四万十市共催)より授与し、四万十市や社会福祉協議会等が主催するイベントや事業で活躍してもらいます。また地域でも、身につけた技術や知識を伝えていっていただきます。

CIMG0743_convert_20170618090636.jpg

CIMG0759_convert_20170618090738.jpg

毎回一つの動作を集中して行っていき、前回の技術の復習もしながら進めていきます。皆さんとても真剣に取り組んでいます。










講演会(土佐清水市)

開催日:平成24年9月29日(土)14:00~15:30
場 所:三崎中学校体育館
内 容:『認知症を予防する為の生活とは』~介護予防は意識から~
担当者:芝
主催者:土佐清水市

IMG_2802_(荳ュ)_convert_20121006091118

IMG_2816_(荳ュ)_convert_20121006091847

今回土佐清水市主催の介護予防講演会にて、「認知症を予防する為の生活とは」と題して話をしてきました。認知症の種類や一般的な症状の話の後、予防する生活、特にアルツハイマー型認知症の予防について重点的に話をしました。参加者からの意見として、この話をもっと多くの人に広げていけば良い、話しの内容もよく分かり易かった、今後も継続して講演を行えば認知症に対する理解が深まると思う、等など沢山の意見をいただきました。また天候の悪い中ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

土佐町交流会

実施日:平成23年5月28日(土)AM11:30~PM21:00
場 所:土佐町地蔵寺地区・とんからりんの家
対 象:地蔵寺地区サロン参加者・あじさいネット
内 容:地区学習会(転倒予防・認知症予防)・意見交換会
担当者:芝・米津・樋口・小松(四万十市包括支援センター)・小谷(県社協)

DSCF0759_convert_20110602084430[1]

DSCF0761_convert_20110602084551[1]

今回は、土佐町へ行き、えっころネットと土佐町(土佐町社会福祉協議会・あったか触れ合いセンター)の方々との交流をしてきました。前段として地区学習会を行うため地蔵寺地区へ行きました。場所は地蔵寺ふれあい笑学校(笑う学校)で大変立派な建物でした。昼食を一緒に地区の方々と頂いた後(大変おいしかったです。ありがとうございました)、転倒予防に関する話と認知症予防についての学習会を行いました。

DSCF0765_convert_20110602084757[1]

転倒予防の話では、いつ転倒が起き易いか、予防するためには、の話から、筋肉や筋に関する話を行い、体操なども一緒に行っていきました。

DSCF0780_convert_20110602084859[1]

認知症予防の話では、物忘れの種類や予防のポイントを話した後、事例を取り上げながら、これからは認知症の方が地域で安心して生活できるような取り組みをしなければならないことに触れ、支えあいの大切さを話してきました。長時間でしたが皆さんとても真剣に聞いてくださり喜んでいただきました。
地区学習会終了後は、ゲストとして野村清司さんを招いて、土佐町の今後や高知県の地域づくり等について、えっころネット・あじさいネット・土佐町住民の方々で色んな意見を出し合いました。とても有意義な時間となりました。急遽参加いただいた四万十市包括支援センター小松さん、県社協の小谷さん、ありがとうございました。今後も土佐町の方々とは定期的に交流を結んで行きたいと思います。

FC2Ad