FC2ブログ

えっころネット活動記録

こんにちは!えっころネットです!えっころネットでは、高知県西部に位置する幡多地域で、医療・福祉・介護の専門職、関係機関が集まって、ボランティア活動をしています。当ブログでは活動の内容を皆様に紹介したいと思います。

地区学習会(権利擁護について)

実施日:平成22年8月29日(日)AM10:00~11:30
場 所:口鴨川集会所
対 象:口鴨側地区社協
内 容:権利擁護について(寸劇を交えて)・認知症家族の会の介護体験談
参加者:24名(他:認知症家族の会(3名)・四万十市地域包括支援センター(3名))

DSCF0313_convert_20100829171413[1]

今回は口鴨川地区社協の方々に寸劇を交えた権利擁護の説明を行いました。今回の寸劇の設定は嫁・姑という設定で認知症の介護や権利擁護に関する内容でした。今回も地区から2名の役者を雇い、四万十市包括支援センターの職員にも役者となってもらい寸劇を行いました。笑いあり涙ありの時間でとても有意義な時間となりました。

DSCF0323_convert_20100829171555[1]

寸劇の後は「成年後見制度」と「日常生活自立支援事業」の制度、サービスの話をし、寸劇を回想しながら話を深めていきました。毎度の事ながら、この制度やサービスについて名前すら聞いた事のない方々が大半を占めており、この制度の周知や方法について、あらためて必要性を感じました。

DSCF0334_convert_20100829171713[1]

最後に認知症家族の会の方々から介護体験の話をしてもらいました。壮絶な介護体験に、参加者の中には涙をみせる方もおりました。認知症介護という事についてとても真剣に、身近に感じる事のできる貴重な時間となりました。大切なのは、1人で悩まず、必ず誰かに相談する事、一人で抱えない事、地域の繋がりが介護者を助けてくれるという話があり、とても勉強になりました。地区社協の会長からからも、この地区で認知症や障害者の方が居ても皆で支え合って助けていける地域を造っていくとの力強い言葉があり、今回の学習会もとても意味あるものとなりました。参加者の皆さん、協力いただいた家族会の皆さん、包括の皆さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト