FC2ブログ

えっころネット活動記録

こんにちは!えっころネットです!えっころネットでは、高知県西部に位置する幡多地域で、医療・福祉・介護の専門職、関係機関が集まって、ボランティア活動をしています。当ブログでは活動の内容を皆様に紹介したいと思います。

地区学習会(安並秋田地区)

開催日:平成28年5月28日(土)Pm13:30~14:30
場  所:四万十市安並秋田地区
対  象:健康福祉委員会
内  容:健康について 元気に年をかさねるために(健康長寿を目指しましょう)
担当者:長尾
参加者:11名

秋田地区の元気クラブの集まりでの学習会。
平均寿命や健康寿命、死亡原因や介護が必要になった原因、医療費の現状などを説明。
高知県の健康寿命が短いこと、医療費が全国一であることに驚かれ、病院にかかっている人、薬を飲んでいる人が多いことや飲酒量が多いための病気もあるのでは、と参加者からの声が聞かれた。
自分の身体に興味を持つ事では、災害と関連した話として薬手帳の活用や説明書きを利用して自分で自分の状態を伝えることの大切さを説明。参加者より、「薬を飲み忘れる」との話があり、お薬カレンダーの利用や、飲み忘れが多いことは主治医にも伝えて、薬を朝1回にしてもらうなどの配慮をしてもらうことを伝える。またお薬手帳は必ず薬局にもっていくこと、薬局も、かかりつけ薬局を持つよう話した。
命を守ることでは、まずは家具の固定をするよう伝えた。
死亡原因や介護が必要になった原因から生活習慣病を取り上げて説明。生活習慣病の悪化予防、健康長寿を目指すために、食事の注意や食べ方、口の健康、歯周病の話も説明。死亡原因の3位に肺炎があがっていることからも誤嚥性肺炎を起こさないよう、よく噛んで食べることや、かかりつけ歯科医をもつことも勧める。
よく噛むことや笑いの効果の説明では、参加者は興味を持って聞かれており、費用をかけずにできる方法であることを強調して話した。
暑くなってくる時期なので、熱中症にも注意するよう呼びかけた。
参加者は、熱心に話を聞いてくれていた。
この地区はほとんどの家が農業で参加者もほとんどが現役。週1回の集まりで、百歳体操(3パターン)などをしたあとは、皆で談笑しているとのこと。元気な人の多い地区で90歳の女性も参加されており、皆が和気あいあいとした雰囲気だった。
スポンサーサイト