FC2ブログ

えっころネット活動記録

こんにちは!えっころネットです!えっころネットでは、高知県西部に位置する幡多地域で、医療・福祉・介護の専門職、関係機関が集まって、ボランティア活動をしています。当ブログでは活動の内容を皆様に紹介したいと思います。

一般住民向け介護技術セミナー

催日:平成31年4月16日(火)
場  所:健康管理センター
時  間:Pm13:30~15:00
内  容:床・椅子からの立上り介助


①
令和元年の一般住民向け介護セミナーがスタートしました。今年度の受講生(登録)は15名です。先ずはオリエンテーションとして、このセミナーの目的、今後の進め方などを説明しました。

②
初回のテーマは「立上りの介助」です。説明した後に、さっそく体を使って体験してもらいまいた。難しいことなのですが、人間の自然な動きを意識してもらうこと、自分の体を守ることが対象者(介護を受ける方)の体を守ることに繋がることなどをポイントに、実技を進めました。

③
実技では、“体はこうやって動いているんだ”、ということを知ってもらえる、感じてもらえるように行いました。

④
椅子からの立上り介助に移る前に、ペアになってもらい、それぞれで自己紹介、このセミナーに参加した動機などを話し合ってもらいました。最初は皆さん緊張してか、少し表情が硬かったですが、この自己紹介で、一気に緊張がほぐれました。
去年のセミナー受講者のアンケートに、次のような感想がありました。
「家で介護していると孤独になる時がありますが、このセミナーに参加し、他の方と色々話をすることができて、一人ではないんだ、と感じることができました」と。
この一年を通して、皆さん連帯感がうまれると思います。

⑤
毎年思い、悩むことは、何をどこまで伝えるか、ということです。多すぎても何も残りませんが、大切なポイントがたくさんあり、それを参加される方に分かりやすく伝えることが、本当に難しいです。けれど、参加された方から、鋭い質問がいくつもあり、それに答える形で、大切なポイントを説明することが出来ました。
今年も、ですが、参加される皆さんの意識の高さに脱帽です。自分の時間とお金を使って参加する、この意識の高さに感心します。
講師陣も、皆さんと共に学びながら、今年度も楽しく、セミナーを行っていけたらと思っています。
1年間、宜しくお願いします!

次回は5月21日「移動の介助(車椅子・歩行・階段)」です。場所は社会福祉センターです。




スポンサーサイト