FC2ブログ

えっころネット活動記録

こんにちは!えっころネットです!えっころネットでは、高知県西部に位置する幡多地域で、医療・福祉・介護の専門職、関係機関が集まって、ボランティア活動をしています。当ブログでは活動の内容を皆様に紹介したいと思います。

一般住民向け介護技術せみなー(H30年)

開催日:平成30年7月24日(火)Pm13:30~15:00
場所:四万十市健康管理センター
内容:歩行の介助


①_convert_20180727090818

②_convert_20180727090912
今回のセミナーは、歩行の介助方法について行いました。この日も暑い日でしたが、皆さん参加してくれました。先ずは杖の高さの目安を知ってもらい、100均の杖では、調整できないこと、又、先ゴムも粗悪であり、ゴムが効いていないと滑ってしまい、危険であることを伝えました。

③_convert_20180727090945
調整杖も今は安価に購入出来ることを説明し、歩行に困難さを感じている方が安心して歩行出来る事が大切で、そこに正しい介助がプラスされることを説明、皆さん今回もメモを取りながら真剣に聞いたり体験してくれました。

④_convert_20180727091029
歩行の介助方法については、「歩行の時介助者は、どちら側に立つのか?」という質問に、皆さん深く考えたり、隣の方と相談したりと・・・。「介助するときは麻痺側に立ちます」と伝え、理由を解説。麻痺のある足は踏ん張れないので、ほぼ、麻痺側に転倒することを説明すると、皆さん「なるほど~!」とメモを取ります。

⑤_convert_20180727091102
会談や段差の歩行の時の介助は、昇るときと、降りるときに麻痺のある足を先に出すか、後に出すか、説明しながら、実際に昇降して頂きました。「行きはよいよい・帰りはこわい」と覚えてくださいと説明し、意識しながら体験してもらいました。

⑥_convert_20180727091502

⑦_convert_20180727091719

⑨_convert_20180727091804
車椅子の移動の介助方法も、次回の「屋外歩行・移動介助」につなげていく為、さわりの部分だけ行いました。車椅子の操作と各名称の説明を行い、キャスター上げをペアになって皆さんに実際に行ってもらいました。
「車椅子を触るの初めて」や「乗るのが初めて」等の感想もあり、良い体験をしてもらいました。

⑩_convert_20180727091827
当日はセミナー終了後、参加者のご家族さんの介助指導にも自宅へ赴きました。クッションの使い方と、寝るときの姿勢のアドバイスをしました。実際に在宅で指導することで、重度化予防、介護予防に繋がると感じました。

次回8月は休講(フォローアップ研修は8月29日に行います)で、9月26日となっています。見学されたい方等、ぜひどうぞ!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ekkoronet.blog68.fc2.com/tb.php/271-f04cbf2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad