FC2ブログ

えっころネット活動記録

こんにちは!えっころネットです!えっころネットでは、高知県西部に位置する幡多地域で、医療・福祉・介護の専門職、関係機関が集まって、ボランティア活動をしています。当ブログでは活動の内容を皆様に紹介したいと思います。

久保川地区活動

平成30年10月7日(日)
【内容】
・血圧測定
・筋力体操・ストレッチ・脳トレ体操
・水分補給、座談会、タクティール®ケア
・脳トレゲーム・ジェスチャーゲーム
・嚥下体操・昼食会


①
台風25号明けで晴天、気温も上がり10月とは思えない陽気な日曜日。昨日の雨で保育園の運動会が本日に延期になったみたいでしたが、お孫さんの運動会よりもこちらを優先してくれた方もいて、感謝感謝!また、地域の敬老会とも重なっていた日でしたが、8名も参加をしてくれました。そして今回は、この地区担当“地域おこし協力隊”の高木さんも参加してくれました。

②
先ずは、8月にフィールドワークで訪問してくれていた、大阪大学の学生さん達からの感謝のお手紙を芝さんが披露。皆さん静かに聞き入っていて、感慨深そうでした。「また来年もきてくれたら~!」と。
活動は住民リーダーの体操から開始。泰子さんが担当してくれましたが、「しばらく休んだけん忘れちょる…」と言いながらも、資料を持参してくれていて行ってくれました。その後は池本さんの体操と筋トレ。久しぶりにペットボトルも利用して行いました。続いて長尾さんがのストレッチ運動。首・肩・腕の動きが硬い人が多いので、その部分を重点的に行いました。

③
脳トレ体操はグーパー体操から。前回も行った手拍子を入れたバージョンも実施し、皆一生懸命でしたが、訳が分からなくなり、皆さん笑ってしまって、手が動かなくなる方もいました。指体操は“でんでんむし”の歌に合わせての指体操。取指体操は毎回行っているが、なかなか上手くいかず、皆さん大笑い!
身体を動かした後はお茶を飲んで休憩し、少し雑談をしてから脳トレゲームに入りました。

④
昼食の準備に取り掛かる方、タクティール®ケアを受ける方、脳トレゲームに参加する方と、それぞれが役割や目的をもって参加しています。地域おこし協力隊の高木さんにもタクティール®ケアを体験してもらいました。感想として「寝そうになりました(高木さん)「体が軽くなりました(関さん)」

⑤
脳トレは黒板を使って記憶問題から始めました。穴埋め問題では、穴埋め記号の計算問題や、入れ替え単語なども実施しました。直ぐに正解が分かる方やそうでない方色々です。間違い探しのプリントは、参加者同士でヒントを出して助け合う場面が見られました。毎回感じるのですが、回を重ねるごとに参加者同士の助け合いが親密になってきていると感じます。特定の人だけが助けるのではなく、誰もが自然に声を掛け合っていました。また、ある難聴の参加者は、「皆が何を言っているかあまり分からないが、皆が笑顔なので自分も楽しくなる。皆の笑顔を見て嬉しい。だから参加しています」と、とても嬉しい感想を言ってくれました。この活動の成果が出ています。

⑥
そして、以前に皆でお題を準備したジェスチャーゲームを実施しました。誰も嫌がることなく前に出て、お題をこなしてくれ、とりわけ、嘉子さんの“幽霊”は演技力抜群で、最初は「困った」と言いながらも、自分のカーディガンを小物に使う名演技を披露し、皆の笑いを誘っていました。昼食の準備が整うまでの間に、座っている方には嚥下体操。これから寒くなってくると肺炎が増えてくるので、今後は嚥下体操も定番にしていきたいと思います。

⑧
今回の期待の昼食メニューはカレー。なんと酢の物には山で採れた“ねずたけ”入り。初めて食べる茸に、美味しくて感動しました。また、毒キノコとそうでないキノコの違いなども教えてくれ、知識豊富な皆さんでした。都さん手作りの大根の漬物は、ピリッと辛みが効いていて絶妙でした。

⑦
茹でた山栗も、初物で美味しく頂きました。

⑨
「ここに来るのが楽しみ」「家に一人でいたら笑う事がない」「皆で食べたら美味しい」「美味しいと言ってもらえるから作るのが楽しみ」など、この会を楽しみにしてくれている声が沢山聞かれます。皆で食べる昼食は一段と美味しいです。会を終えて帰る時には皆の笑顔が輝いて見えました。地域おこし協力隊の高木さんは自然な感じで溶け込んでいて、これからも他の行事と重ならない時は参加し、協力てくれるとの事でした。

次回は10月28日(日)です。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ekkoronet.blog68.fc2.com/tb.php/277-e5c5085e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad